事務員ブログ

clerk-blog

いざとなった時に、全てを打ち明けて相談できる人がいますか?

いつもお世話になっております。

三重県四日市市の大洋総合法律事務所の事務員Hです。

法律事務所と言えば、さまざまな方の人生の大一番といいますか、転機となるような場面を伴走する場所となります。

その転機といっても、どちらかといえば絶好調のいいところよりは、ここからどれだけ下がるのだろう、まだ底が見えない、人生のピンチにいらっしゃる方が多いかもしれませんね。

順調だった人生が、一気に下り坂・・・!?

・普段一家の大黒柱で頑張っていらっしゃる方

・従業員の方がいらっしゃる経営者の方など

自分が強くあらねばならないと気概がある方は特に、少しのボタンの掛け違いで、なにか状況が悪化しつつあると感じつつも、気丈にふるまって、なかなか相談できる人がいない、暇もない、内容的に、友達にも相談しにくい、と思いながら、気がつけば、事態が深刻に

上記のチャートは、最高値をつけた途端、一点、急降下する為替相場や緊急商品(ポンドルや、ビットコイン、株価)のチャートのよく見られるトレンド転換時のチャートの様相です。

ロスカットが次のロスカットの呼び水となり、価格は、奈落の底へ。

話がそれたので、元に戻します。

相談する相手も選ぶ必要がある

クラブやスナックのママに話を聴いてもらうのも一つの手だけど

以前、経営者の方が、なぜスナックに行くのか、事務員の私は疑問に思っていました。

女性好きというのもあるのかもしれませんが!笑

でも、普段の仕事でのストレスの発散もあるでしょうが、自分の今の状況を、人に話すことで頭の整理をしているという一面も大きいのかなと思いました。

実際、普段周りを引っ張る立場である方であればあるほど、フラットに接することが出来て、話を聴いてくれる人というのは大事なのかもしれません。

守秘義務のある弁護士に相談するのも、お勧めです

相談相手として、フラットに話を聴いてくれる人が大事になってくるとして、その相手として、相性の良い弁護士が見つかれば、それはとてもお勧めだと言えます。

『相性の良い』、というのがポイントです。

お互いに経営者としての気持ちがわかりあえること、従業員との接し方や、取引先との力関係、そういったことにも『話が通じる』と感じる相手であるというのが大事だと思います。

思うことを吐き出していただき、話すことで頭の整理が出来ることはもちろんです。

また、弁護士であることで守秘義務があるのはもちろんのこと、法律の観点から、経営者の方が気付いていなかったアドバイスをすることも可能となります。

ご自身の頭の整理をすることに併せて、考えていなかった視点を得ることで、新たな道が開ける可能性も高まってくるのではないでしょうか。

順調な時ほど、対策を考えておく必要がある

人生も会社経営も、いい時もあれば悪い時もあります。

いい時はイケイケどんどんですが、いい時にほど、周りを見渡して、弱い部分の対策を立てておく必要があります。

上昇トレンドが、一転して下降トレンドになる前に。

先の見通しがいくつかわかると、気持ちの切り替えが出来る方も多くいらっしゃいます。

少し陰りが見えたときに、すぐにご相談できる弁護士を知っていると、ご安心かと思います

ご相談はお気軽に。顧問弁護士も承っております

当事務所は、ご相談は完全予約制で承っております。

継続したご相談がある場合は、優先してご相談のお時間をお取りする顧問弁護士としてお引き受けすることも可能です。

顧問先からは、事務所によく電話やメールが来ていますが、そのほとんどは、電話やメールで解決しております。

きっと、弁護士が、いい相談相手になっているのだと思います。

法律相談は、原則すべて有料で受けておりますので、無理に契約をすることや勧誘することは一切行っておりません

初回相談で見通しをお伝えしていますので、初回相談だけでご安心できる方も多くいらっしゃいます

お気軽にご予約くださいませ。

ご相談のご予約は、お電話のほかに、お問い合わせフォーム、公式LINEからも受け付けております。

お問い合わせフォームは、こちらです➡https://taiyo-law.com/inquiry/

公式LINEは、こちらです➡https://page.line.me/179zhlcf?openQrModal=true

お気軽にご相談ください。

こちらもご参考になれば幸いです。

弁護士の話術と相性の話
【弁護士の選び方】相性の良い弁護士と相性の悪い弁護士
一覧に戻る

月別一覧

まずはお気軽にご相談ください

営業時間外にいただいたお問い合わせのご返信にはお時間をいただく場合があります。
なお、当事務所ではアポ無し来所に関しては一切お受けしておりません。

お電話でのお問い合わせ

059-328-5183 タップして電話する

受付時間:9:30 - 17:30(平日)

メールでのお問い合わせ

ご相談フォーム

365日24時間受付

LINEでのお問い合わせ

LINE Official Account

365日24時間受付