事務員ブログ

clerk-blog

弁護士の話術と相性の話

平素より大変お世話になっております。

三重県四日市市の大洋総合法律事務所の事務員のHです。

弁護士をメディアや広告で目にすることも昔よりも増えて、法律事務所や弁護士も、以前より身近な存在に感じていらっしゃる方も増えているかと思います。

しかし、未だ、いざ自分がトラブルに巻き込まれて、初めて法律事務所を探し始めるという方は多いかなと思います。

法律相談は、お金もかかりますが、実際に委任契約(依頼)する前でしたら、どの弁護士に法律相談しても良いわけですので、自分の頼みたいと思える弁護士を探すのに絶好の機会とも言えます。

今回は、弁護士の話術と相性について、お話しさせていただきます。

弁護士によって結果が変わるのか?

弁護士は、専門性を謳っていることもありますが、多くの場合、特殊な事例を除いて、日本全国で起こる法律問題『全て』を取り扱えるようになっています。

交通事故も離婚も相続も刑事も企業法務も、全てです。

ただし、経験をたくさん積んでいる『得意分野』というのもあり、そういった得意分野では、他の弁護士に比べてレアなケースを経験している弁護士の方が、よりよい提案が出来る可能性が高いのも事実だと思います。

ですから、弁護士によって結果が変わるかというと、それは『変わる』と考えています。

ただし、弁護士が事実をねじ曲げるという意味ではありません。

依頼者の方との信頼関係や、コミュニケーションによって、重要な情報を見逃さないことによって、チャンスが生まれる可能性があるということだと考えています。

弁護士の話術とは?

弁護士もさまざまなタイプがいます。

まくし立てるように話す人もいれば、穏やかな人もいて、流暢に話す人もいれば、どもりがちに言葉を選ぶ人もいることでしょう。

そして、ペラペラ喋れる弁護士がいいかと言えば、必ずしもそうではありません。

話すスピードがご相談者様に近い弁護士か、合わせてくれる弁護士の方が、安心してご相談者様の事情をお話しできると思います。

また、弁護士の話術というと、弁護士自身が話す力でもありますが、ご依頼者様の事情を聞き出す力でもあると思います。

ご相談者様としてはこれは話さなくてもいいかなと思って、特に話していないことに解決のヒントが隠れていることもありますので、そこを上手に聞き出す力というのも、問いかけを上手く出来るという弁護士の話術だったりします。

また逆のケースもございます。

ご相談者様にとっては、『こんなことされて悲しかった、悔しかった』といった、溢れ出す想いを一生懸命お話しされることもありますが、もちろんそういった想いにもしっかりと寄り添って聞かせて頂いていますが、そこに対してはコントロールするのも弁護士の話術の一つです。

当事務所では法律相談は有料で受けておりますので、想いだけにお時間を使ってしまうと、ご相談時間が長くなってしまってお値段が上がってしまいますし、法律面での大事なお話しをする時間が短くなってしまうと、ご相談者様にとってはデメリットとなりますので、上手に切り替えていただくのも大事だと考えるためです。

しかし、ブツっと話を遮断し過ぎてしまうと、弁護士の話を聞く気持ちにならないと思いますので、話術はもちろん大事ですが、その辺りの感覚が近いのが、相性の良い弁護士ではないかなと思います。

この弁護士なら任せてもいいと思えるのが、相性の良い弁護士です

弁護士に相談して、話に納得したり、この人に任せてもいいと思えるのが、相性の良い弁護士と言えると思います。

自分の気持ちをわかってくれない、言いたいことをわかってくれない、そう思っているのに、弁護士が『こういった方針にしましょう』と言うからお願いしたけど、結果に満足できないとなれば、それはご相談者さまにとっても弁護士にとっても、とても残念なことです。

法律というのは、日本全国統一で変わらないものですが、解釈によって変わるとも言えるそうです。

ですから、同じ状況を聞いた時に、ある弁護士はAと言い、別の弁護士はBと言うこともあるかもしれません。

それぞれの弁護士はその知識と経験の積み重ねから、ご相談様にとってベストだと思われる解決策を一緒に考えてお答えしていると思いますが、その答えが、ご相談者様にとって納得されるかどうかというのは、相性はあると考えております。

寄り添った結果、良い結果が出ても悪い結果が出てもやるだけやったのだから納得できると思えることが、何よりも大事なのではないかなと思います。

当事務所においては、交通事故・遺産相続・企業法務は、さまざまな経験を積ませて頂いており、得意分野としてご相談者様のお役に立てると自負しております。

必ずしもご相談者様にとって嬉しい見通しばかりではなく、耳の痛いお話も、場合によってはさせて頂くこともありますが、当事務所の齋木弁護士は、ご相談者様にとって、より良い結果が得られることを考えて回答をさせて頂いているとお聞きしております。

法律相談においては、初回で見通しをお伝えしておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

こちらもよろしけれはごご参照ください!

【弁護士の選び方】相性の良い弁護士と相性の悪い弁護士

一覧に戻る

月別一覧

まずはお気軽にご相談ください

営業時間外にいただいたお問い合わせのご返信にはお時間をいただく場合があります。
なお、当事務所ではアポ無し来所に関しては一切お受けしておりません。

お電話でのお問い合わせ

059-328-5183 タップして電話する

受付時間:9:30 - 17:30(平日)

メールでのお問い合わせ

ご相談フォーム

365日24時間受付

LINEでのお問い合わせ

LINE Official Account

365日24時間受付