事務員ブログ

clerk-blog

その人は本当に信じて良い人ですか

平素より大変お世話になっております。

大洋総合法律事務所の事務員Hです。

今日はまたしても時事ネタになりますが、とある有名な姉妹の方と残された義弟の騒動をみていて感じたことを、法律事務所の事務員がこんなことを思ったということで書いてみたいと思います。

その人は本当に信じて良い人ですか

人は弱ってしまう時がある

法律事務所にご相談にくる人の中には、揉め事に対して、心配事や悩みを持っているが故に、気持ちがとても沈んだ状態でご相談に来られる方もいらっしゃいます。

だからこそ、普通に生活していると、なかなか行く機会のない法律事務所という場所へ行ってまで、お困りごとの相談をされるのだと思います。

そういった人生においてまさに岐路というか底の様な状態で、心が弱くなっているときには、パッと解決してくれる様な明るい灯火のような方へ、思わず行ってしまいたくなる気持ちは本当にお察しします。

何かにすがったり、心の拠り所にすることは良い時だってある

その弱っている時に助けを求めるのが専門家であれば、知識や経験をフル活用して、ご相談者様にとって現実的な解決策を一緒に考えてくれるので、一人では気持ちが沈むばかりで何も変わらなかったことが、明るい方向へ一気に動き出すことだってあります。

しかし、専門家が現実的な解決策を考えても、その解決策では足らないと考えるご相談者様もいらっしゃいます。法律上こうだと言われても、「私は納得できない」というパターンです。

きっとご相談者様自身も苦しんでいらっしゃるのでしょう。

でも、死んだ人は生き返らないし、時間も戻せないし、一度口から出てしまった言葉も戻せません。

そんな時に、心が軽くなる様な、自分に責任がないという様なことを言ってくれる人がいたら、その人にすがったり、心の拠り所にすることで、ご自身のバランスを取ろうとすることもあるかもしれません。

今にも死にたいと思っていた気持ちをなんとか持ち直してくれる何かが、そういった心の拠り所にはあるとすれば、それはその方にとって必要なものかもしれませんね。

ただ、それは心が立ち直るまでで、あとは自分の頭でしっかり考える必要があるのではないでしょうか。

本当のことは、当事者しかわからない

今回、この記事を書こうと思ったキッカケは、その有名な姉妹のお姉さんが亡くなった妹さんの旦那さん(義弟)を批判する動画をあげたことでした。

イメージはあるので、その義弟の方が言いそうだなぁやりそうだなぁと思う点があった感じる人もいれば、そうでない人もいるでしょうが、他人が推測したって意味はなくて、やっぱり本当のことは、当事者にしかわからないことです。

周りの目から見てどうであろうと、亡くなった妹さんが選んで歩んだ人生です。

その短い人生の中で、妹さんが幸せだったのか不幸せだったのか、本当のところは本人でないとわかりません。

妹さんのために、もっと何かやってあげられることがあったのではないかと、後悔があったのではないかと思いますが、繰り返しになりますが、人の人生は人の人生です。

自分の思う通りにはできないのです。

今生きている人が幸せになる道をさがしてはどうだろう

今回の動画で、多くの人が気になるのが、亡くなった妹さんの2人のお子さんのことだと思います。

さまざまな想いや悩み、これまでの積み重ねがあったのだとは思いますが、過去は変えられませんし、今生きている人が幸せになる道を探す方向へ向かってくれたらなぁと、勝手ながら祈ってやみません。

当事務所にご相談にいらっしゃるご相談者様においても、現在起きている出来事で悩んでいると、相手を批判したくなったり、破滅させてやりたいと思うこともあるかもしれません。

そんな時は、ご自身を含めて、今生きている人が幸せになる道はどこかにないかを考えてみてはいかがでしょうか。

それは、金銭的な解決かもしれませんし、距離をとることかもしれませんし、新しい生活かもしれません。

気持ちが攻撃的になっている時に、それを扇動するのは簡単ですが、解決に向けた方針というのが具体的に打ち出せるかどうかというのは大きな分岐点だと思います。

ご相談者様の悩みが消える方向へ物事が動くことと同時に、お気持ちが少しでも軽くなる様に、今できることを建設的に考えられる様になりますようにお祈りしております。

ご相談はお早めに

悩みを抱えていると本当に辛いお気持ちはお察しします。

その時に、相談する相手というのは、本当に信頼できる人なのか、よくよく検討することをお勧めしたいと思います。

悩みを優しく癒してくれる存在というのは確かに大事ではありますが、現実的に問題を解決していこうと考えるのであれば、専門家に相談するのがやはりおすすめです。

争いごとは火種が小さなうちの方が解決するのも簡単ですし、費用も時間も少なくて済みます

問題が大きくなる前に、どうぞお早めにご相談頂くことをお勧めさせて頂きたいと思います。

当事務所の初回法律相談は、全て有料で承っております。

なお、交通事故のご相談の場合は、弁護士費用特約があれば、自己負担ゼロになります。以前のブログ記事をご参照ください➡https://taiyo-law.com/blog/clerk-blog/1201/

有料相談にしているのは、当事務所の方針です、また別のところで詳しくご紹介したいと思いますが、簡単に理由を説明すると、当事務所では1件1件の法律相談に対して、事前にスタッフが簡単な聞き取りをして、弁護士に伝えて、事務所に起こし頂く日までに、事前に用意しておいてもらったほうよい書類や証拠があれば、予約時や相談日までにお伝えさせていただき、中身の濃い法律相談を目指しているからです。

無料相談はしていないのか、と言われたこともありますが、無料相談がよければ、そちらに行ってください、というのが当事務所の方針です。確かに、気軽で、手軽で、無料相談にもメリットはあるかと思います。

そして、できる限り、ご相談時に見通しをお伝えさせていただいておりますので、初回法律相談だけで気持ちが落ち着かれる方も多くいらっしゃいます。

ご相談のご予約は、お電話のほかに、

お問い合わせフォームは、こちらです➡https://taiyo-law.com/inquiry/

公式LINEは、こちらです➡https://page.line.me/179zhlcf?openQrModal=true

お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

月別一覧

まずはお気軽にご相談ください

営業時間外にいただいたお問い合わせのご返信にはお時間をいただく場合があります。
なお、当事務所ではアポ無し来所に関しては一切お受けしておりません。

お電話でのお問い合わせ

059-328-5183 タップして電話する

受付時間:9:30 - 17:30(平日)

メールでのお問い合わせ

ご相談フォーム

365日24時間受付

LINEでのお問い合わせ

LINE Official Account

365日24時間受付